当院について

当院について | 院長挨拶 | 理念と基本方針 | 院内の紹介

画像 1)消化器・肛門疾患の専門クリニックで、日本大腸肛門病学会から認定施設の
  認定を受けています。

2)保険診療で診療しています。(一部検査等対象外もあります。)

3)胃および大腸内視鏡検査を行います(日本消化器内視鏡学会認定消化器
  内視鏡専門医、日本消化器病学会認定消化器病専門医)。大腸がんは約80例の
  発見実績を有し、手術や内視鏡的切除術を受けることで、その多くは術後も再発
  なくお元気にされています。
  
4)肛門疾患(痔核・痔瘻・裂肛)の手術はすべて日帰り手術で、すでに1,300例の
  実績があり、安全性も確立できています(日本消化器外科学会認定消化器外科
  専門医・指導医、日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医・指導医)。

5)便秘・排便障害などは肛門機能検査を駆使し、すでに1,000例以上の治療実績を
  有する関西地域で数少ない施設です(日本大腸肛門病学会認定施設)。

6)健康長寿の向上に力を入れ、地域医療への貢献を目指しています(日本抗加齢医
  学会認定専門医)。

7)生活習慣病や一般内科疾患の診療、社会保険、国民健康保険の特定健診も
  行っています。

8)一般血液検査で、貧血や炎症の有無、血糖値、コレステロール値、肝機能、尿酸値
  などは迅速検査で対応し、採血後10分程度で結果をお知らせすることができます。

9)投薬は院内投薬で、その場でお渡しできますので、高齢者や発熱時の患者様など
  には喜ばれています。また投薬数は5~6種類までを原則とし、薬剤相互作用による
  副作用の防止と、医療費負担の低減に努めています。

Page Top